35歳肌

アトピーの時のスキンケアの方法

20年近く前にアトピー性皮膚炎になりました。新卒採用されて入社後、すぐになりました。慣れない職場、日勤と夜勤が交互にある事、派遣の為に立場が違う事から緊張感があった事等、精神的な事が要因であったと思います。手の指の皮膚がボロボロにむけ、顔が爛れるように真っ赤になり、洗顔や入浴にも困る程でした。最初は皮膚科に行き処方された塗り薬を使っていたのですが、後にステロイドが処方されている事とステロイドは依存性があるので余り良く無い事を聞かされ、使わなくなりました。その後は漢方薬局にも行きましたが、全然効果が出ませんでした。同じ職場の人から、良いと言われたスキンケア商品の事を聞かされました。それは、外資系の会社が販売しているスキンケア商品でした。会員制の為、その人を通じて会員になり、商品を購入しました。その時は藁にもすがる思いで始めたのですが、一向によくならず。さらに、その外資系の会社は、いわゆる「ねずみ講」商法で、幾つものメディアで物議がなされている会社でした。その実態を知り、私はその後、その商品を使わなくなりました。また、温泉治療も試しました。埼玉県にある「つるつる温泉」と呼ばれている温泉です。温泉を自宅に持ち帰り、そのお湯に手を浸けているだけで効果を感じました。その効能を信じて直接温泉にも入りに行ったことがあります。しかし、こちらも遠方にあるので、継続的に通う事が出来ず、アトピーが治る事はありませんでした。結局、その会社を退職する事にしました。退職を決意した後、すぐにアトピーが改善されました。私にとって、アトピーとは精神的な病気だったと思います。それ以来、アトピーの症状はありません。
35歳はお肌の曲がり角!?今からでも遅くない美肌への道!

洗顔